fc2ブログ

Entries

大好き!器

仕切りリボンyellow


ろくろに挑戦ミニ


 シーラのソファでは、台湾エッセイも途中で放り、ハウステンボス・ガーデンショーも書きかけのまましばらくの空白を経て、春になり、話題も色々豊富になってきた。よってここで懲りずに書き残すことに…

 最近、私自身はミラーレスカメラを、夫は憧れの一眼レフを購入した。我が家の緊迫した経済状態を無視さえする気になれば、なるほど買えるものである…
それでこの家の二人は「撮影ブーム」の真っ只中に居る。NIKON J1

3/24土曜マリンメッセ福岡での「全国陶磁器フェアin福岡」に行って来た。
残念ながら展示の生花以外は、場内撮影禁止である。(撮らせてよ~☆)
全部見て歩くつもりが、どうだろう、1/4程回っただけでもう「ちょっとだけの記念購入」枠をはるかに超えて、既に満席の我が家の食器棚のどこに置けるのか、責任を持てない範囲に至っている。手に入れられず、ホントは欲しいモノを見て歩くのは苦痛なので、結局全部は回っていない。
 しかし帰宅し、包みを開くと、今は自分の所有物になった器が可愛くてならない。我ながら、センス良い品々を選んだものである。そして今回はどうやら「白」が自分のテーマだったらしい。
以下は回った順



京都・利宋窯
一番美しい白!←説明が難しいけれどボーンチャイナ色の和風版なんて表現を思いついたが、ミルク色といえば正しいかも。 一つ一つにちゃんと裏印が入っているのが嬉しひ! 茶碗2つと小鉢一つ

利宋釜1/3  利宋釜2/3 


利宋窯3/3ミニ



 
京都・平安楽堂
利宋窯さんとお友達同士で、一つの店舗として今回初出店だそう。コーヒーカップと中鉢、小鉢。白が少し灰色がかった同じラインで揃えてみた。肌触りやさしく、大きさも手頃なカップは、夫くんにかな~り好評。

平安楽堂1/2   平安楽堂2/2



 
とにかく・備前焼 
店名失念! 一匹50円で、かわゆかったので。外国の友人に送ってあげちゃおうかなと。六匹買ったらお店の人が一匹サービスしてくれました。

備前の蛙50円




神戸・陶悦窯
これは買わなくちゃいけません! ホントはひと通り揃えたかった柄だけれど、変化を楽しむシチュエーションにぴったりのコーヒーカップと小鉢で我慢。他に小皿を2枚購入したけれど、それはプレゼント用でプチプチビニルから開けてません。メロディは「トルコ行進曲」

陶悦窯



鹿児島・詩季工房
細山田敬子さんの工房。今回、私達が入場の招待を頂いたのは、こちらの工房とお友達の薩摩焼・風窯・中野則子さんがお預かりされた招待券を送って下さったから。ありがとうございました! 詩季工房さんの作品は、スクエアな雰囲気で整然とした都会的なイメージ。お洒落なカフェで出会えそう。そこで私が買ったのはカップ。和にも洋にも合う。両手で包むように持つと、とてもしっくり。

詩季工房1/2  詩季工房2/2



三重県・陶工房 SORA

こちらは実は入場早々にチェックしておいたお店。だってすごく味わいがあってやさしく、しかも全体的にお手頃値です。結局、最後に立ち寄ったので、中鉢(1400円)一つしか買えなかったけれど、来年の楽しみが出来ました。SORAさん、又来て下さいね! 包みに使った新聞が地元のものっていうのもなんだかいい感じ…

陶工房SORA1/3  陶工房SORA2/3
 

京都で買った「一乗寺中谷」のバニラチーズスフレ(680円)を乗っけてみた。

SORAにケーキ


さて以上のお写真、撮影で使用のほとんどの台には、やはりこの日会場で購入した「布遊かん」(一布や)のテーブルマットを使用しております。

一布や


ここもお手頃価格で感謝。紺の手提げ800円,ミニミニ手提げ300円(それぞれに中包み用の布まで付属)って、ありがたいです。すべてギフト用に購入。

で、この日のunforgettableなイベントは、ろくろ体験への参加。抹茶茶碗を目指したつもり。左が夫、右が私。

二人の陶芸教室



自分は不器用だが、そう悪い出来ではない。ま、ほとんど、おにーさんがやってくれたんだけれどね。指導者のみなさん、お疲れさま。白い釉薬かけて焼かれて送ってくるの、楽しみ☆☆
スポンサーサイト



コメント

[C3] ありがとうございます!

ブログ拝見させてもらいました。京都の平安楽堂、松岡です。
こんな風に自分の作品がブログにアップされてるなんて、感激ですv-42
利宋の古川くんにもこのブログ紹介しておきますね、きっと喜んでくれるはず。
京都はついに桜が咲きました。
晴れた日にはどこかに行きたくなりますね、観光客多すぎですけど・・。
またブログも良かったら見てみて下さい、ありがとうございましたv-218
  • 2012-04-10 03:27
  • kenji.rakudou
  • URL
  • 編集

[C4] ご訪問嬉しいです

松岡様
特にコーヒーカップは、飲み口のあたり具合がとても良くて、大きさも最もいい頃加減。日々、あぁ、これこれ…と満足しつつコーヒーを楽しんでおります。
 そうですか。京都の桜は今から見頃なのですね。 観光客の多さ、思わず地元の人には外出に足がすくんでしまう、勢いなのでしょうねぇ。わかります。
こちらの桜はほぼ終わってしまい葉桜です。
また平安楽堂さんのブログを見に行きますね。

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sheilasofa.blog137.fc2.com/tb.php/44-ba1de8de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

SheilaSofa

Author:SheilaSofa
音楽関係が仕事なので、このブログのタイトルに★
さぼりさぼり記すそれなりの東奔西走。ガーデニングとグルメのトピックが多いかも。インテリアも大好きだけれど、同時に片付けられない性分。多芸ではないけど多趣味なシーラは、検索の女王!?

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR